NTTグループカード

NTTファイナンスが発行している、NTTグループで利用するとお得なクレジットカードがNTTグループカードです。

NTTグループカードには、スタンダードなレギュラーカードとワンランク上のゴールドカードがあります。今回はそれぞれグレードごとにカードの特徴や内容について詳しく見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

 

1.NTTグループカードレギュラー

NTTグループカードレギュラーのスペック

申込資格:高校生を除く18歳以上の、本人もしくは配偶者に安定した収入が有る方。※但し、未成年の場合は親権者の同意が必要です。
年会費:1200円+税。但し明細をWEBに切り替えると年会費が無料になります。
キャッシング枠:10~100万円
ショッピング枠:10~100万円
付帯保険:紛失・盗難補償、お買い物安心補償サービス(90日間、年間100万円まで補償)、ネット安心サービス
国際ブランド:VISA、MasterCard
カード発行までのスピード:ネット申し込みの場合は、申し込みから発行まで1週間~2週間。郵送の場合は申し込みから発行まで3週間~4週間かかります。
公式サイトURL:https://www.ntt-card.com/service/regular/index.shtml

NTTグループカードレギュラーの特徴

明細をWEBに切り替えるだけで年会費が無料になる、お得なクレジットカードです。好みに合わせてキャッシュバックコースとポイントプレゼントコースのどちらかを選択出来るというのもこのカードの大きな特徴になります。

キャッシュバックコースを選択すると、NTTグループの通信料や通話料がキャッシュバックされるため、お得ですね。月々の電話料金やプロバイダー料金を安く済ませたい場合、ポイントを移行させるなどの手間も不要なのでとても便利です。

NTTグループカードレギュラーの審査

比較的柔軟な審査となっていますが、NTTの利用料金を滞っている場合などは厳しくなってしまいます。申し込み条件を満たし、更にNTTの料金を確実に支払っていること、過去の借り入れ状況に問題がないこと、等が大切です。

スポンサードリンク

 

NTTグループカードレギュラーの特典

選べるコース

「おまとめキャッシュバックコース」と「ポイント・プレゼントコース」の2つのお得なコースの中から好きな方を選択することが出来ます。コース内容は以下の様になっています。

*おまとめキャッシュバックコース
毎月のカード利用額に応じてキャッシュバックされるコースです。このコースを選択すると、NTT通信料金を利用額によっては最大で60%もキャッシュバックしてもらうことが出来ます。

対象となるサービスはNTTグループの光回線はもちろんのこと、NTTドコモの携帯料金やパケット通信サービス、ひかり電話の基本料金や通話料・通信料、プロバイダー料金、ADSLなど、幅広く設定されています。これらの支払いをNTTグループカード払いにすることで、キャッシュバックサービスを受けることが出来るようになるのです。

キャッシュバック率は以下の様になります。

0~2万円未満の利用・・・0%
2万円以上4万円未満の利用・・・1.5%
4万円以上6万円未満の利用・・・3%
6万円以上8万円未満の利用・・・4.5%
8万円以上10万円未満の利用・・・6%
10万円以上20万円未満の利用・・・8%
20万円以上30万円未満の利用・・・18%
30万円以上40万円未満の利用・・・28%
40万円以上50万円未満の利用・・・38%
50万円以上60万円未満の利用・・・50%
60万円以上の利用・・・60%

この様に、利用すればするほど多くのキャッシュバックを受け取ることが出来るため、お得です。

*ポイント・プレゼントコース
カードの利用金額に応じてポイントを貯め、貯めたポイントを他社のポイントや景品、ANAマイルなどに交換出来るコースです。

通常のショッピングでは、利用額1000円につき10ポイント加算されます。これは通信料だけではなく、公共料金の支払いやETCカードの利用分等も含まれます。

また、NTT東日本・NTT西日本・NTTドコモ・NTTコミュニケーションズ・NTTファイナンスのおまとめ請求は200円ごとに2ポイント貯めていくことが出来ますし、tabalまるごと決済では200円につき4ポイント貯めていくことが出来ます。

さらに年間の獲得ポイント数が5000ポイントに達成すると、ボーナスポイントとして500ポイント受け取ることが出来ます。

貯めたポイントの有効期限は2年と長く設定されています。

但し、基本的なポイント還元率で考えると0.44%~0.66%程度となってしまうため、決して高いとは言えません。dポイントやANAマイルへ移行させたり、Amazonのギフト券やnanacoのギフトID、その他様々な景品にポイントを交換させることが出来るので、これらに交換させることでメリットを感じられる方はポイント・プレゼントコースを選択した方がいいのですが、2つのコースのうちどちらがお得かと考えると、キャッシュバックコースの方と言えるでしょう。

また、どちらのコースもNTTグループ専用ポイントモール「倍増TOWN」を利用して、お得に倍増させることが出来ます。この倍増TOWNを利用して通販でショッピングをすると、ポイント・プレゼントコースの場合は通常ポイントの他に倍増TOWN利用によるポイントを貯めることが出来ますし、おまとめキャッシュバックコースの場合は1ポイント0.5円としてキャッシュバックしてもらうことが出来るので、お得です。

倍増TOWNを利用して楽天市場やLOHACO、Yahoo!ショッピングなど人気の高い通販ショップで買い物をすることも出来ますし、ポイントも通常の2倍~26倍貯まります。

また、楽天の場合は楽天スーパーポイント、Yahoo!ショッピングやLOHACOの場合はTポイントも同時に貯めていくことが出来るので、特にお得ですね。

出光でお得

出光サービスステーションでNTTグループカードを利用して給油をすると、ガソリン代最大で40円引き、軽油最大で20円引きとなります。また、利用金額に応じてガソリン代が割引になるサービスもあります。

電子マネー利用可能

NTTグループカードを使って、楽天Edy、nanaco、モバイルSuica、SMART ICOCA、にチャージをすることが出来ます。このチャージ分もポイント加算の対象となるのでお得です。

但し、WAONやPASMOにチャージすることは出来ません。

優待特典

数多くの店舗や施設を利用することで、優待割引などの特典を受けることが出来ます。特典を受け取れる店舗・施設は以下の様になっています。

*ニッポンレンタカー・・・基本料金より5%off
*ハーツレンタカー・・・5~20%off
*サンパーキング成田店、羽田店・・・駐車料金30%off
*常夏温泉パラダイス「スパリゾートハワイアンズ」・・・宿泊料金10%off、入場20%off、ゴルフパック500円引き
*富士急グループ遊園地・・・優待価格
*フラワーサービス・・・メッセージカードサービス

など。

NTTグループカードレギュラーのメリット

年会費が無料

年会費は1200円かかることになっていますが、明細をWEBに切り替えるだけで年会費が無料になります。他社のカードで、利用額や利用回数などに応じて年会費が無料になるサービスを行っている場合は多くありますが、WEB明細を利用するだけで無料になるカードと言うのはあまりありません。

WEBに切り替えることは誰でもできることなので、実質的には年会費無料のカードと考えていいでしょう。

NTTグループカードレギュラーのデメリット

旅行傷害保険が付帯されていない

国内・海外旅行傷害保険が付帯されていません。旅行の際に持ち歩くことで安心が得られるカードではないのは残念ですね。旅行する際は別で保険に加入する必要があります。

ポイント還元率が低い

他社のクレジットカードでは、基本的な還元率は0.5%でも、一定の店舗や施設で利用すると大幅にアップするなどのポイントサービスが付帯されているものが多く存在します。

しかし、このカードでポイント・プレゼントコースを選択した場合、どんなに利用してもどのお店でショッピングをしても、還元率は0.5%前後でしかありません。

ポイントをたくさん貯めたい方の為のカードとは言えないでしょう。

キャッシュバック率も低い

ポイント・プレゼントコースよりも、おまとめキャッシュバックコースを選択した方がお得なのですが、キャッシュバックされる額の還元率を考えると最大でも1.5%です。

1.5%の還元率のカードであれば、他にも多数存在するでしょう。また、これは最大での還元率になるため、1.5%還元してもらうには月に60万円以上カードを利用しなければなりません。

月間のカード利用額が60万円以上と言うのは、あまり現実的な数字ではありませんね。

出光カードまいどプラスの方がお得

出光での給油が割引になるサービスは嬉しいのですが、割引額を比べたところ、出光カードまいどプラスの方がお得になってしまいます。出光を頻繁に利用する方は、このカードよりも出光カードまいどプラスを選択した方がいいかもしれませんね。

2.NTTグループカードゴールド

NTTグループカードゴールドのスペック

申込資格:学生を除く18歳以上の、本人もしくは配偶者に安定した継続的な収入がある場合。※但し、未成年の場合は親権者の同意が必要です。
年会費:5000円+税。但し、年間のカード利用額が100万円以上になった場合、翌年の年会費が無料になります。
キャッシング枠:50~300万円
ショッピング枠:50~300万円
付帯保険:紛失・盗難補償、海外旅行傷害保険(最大5000万円まで補償)、国内旅行傷害保険(最大5000万円まで補償)、お買い物あんしん保険(90日間、年間300万円まで補償)、ネット安心サービス
国際ブランド:VISA、MasterCard
カード発行までのスピード:ネット申し込みの場合は、申し込みから発行まで1週間~2週間。郵送の場合は申し込みから発行まで3週間~4週間。
公式サイトURL:https://www.ntt-card.com/service/gold/index.shtml

NTTグループカードゴールドの特徴

レギュラーカード同様、「おまとめキャッシュバックコース」と「ポイント・プレゼントコース」のどちらか好きなコースを選択出来るという点は大きな特徴です。それぞれの利用方法に合わせて、自分好みのカードに仕上げることが出来ますね。

さらにゴールドカードですので、国内のラウンジを無料で使用出来ますし、クラブオフサービスがあり、様々な施設や店舗が優待価格で利用出来るなどの特典が豊富になっています。

NTTグループカードゴールドの審査

ゴールドカードになるため、一般カードよりは審査が厳しくなってしまいますが、申し込み基準も低めとなっているため、他社のゴールドカードよりは取得しやすくなっています。

配偶者に安定した収入があれば専業主婦でも申込可能ですし、未成年でも申し込むことが出来ます。過去の借り入れ状況に問題がなければそれ程心配しなくても大丈夫でしょう。

NTTグループカードゴールドの特典

選べるコース

レギュラー同様、「おまとめキャッシュバックコース」と「ポイント・プレゼントコース」の2つのコースから好きな方を選ぶことが出来ます。

それぞれ特典内容はレギュラーカードと同様になります。

空港ラウンジ無料利用

ゴールドカードとその日のフライトチケットを提示することで、国内28か所の空港ラウンジを無料で利用出来るようになります。ラウンジではスマートフォンやタブレットの充電も無料で出来ますし、場所によってはソフトドリンクやビール、ウイスキーも1杯まで無料となります。

おかきやチョコ、柿の種などのおつまみも用意されているので嬉しいですね。

仕事が出来るようにデスクが用意されているラウンジもあります。

ラウンジを利用できないと、乗り継ぎまでの空き時間を無駄に過ごすことになってしまいますが、この様な特別な空間で時間を有効活用できると、旅行もより一層楽しむことができますね。

海外アシスタンスサービス

海外旅行の際、フライト情報や交通機関情報、レストランや免税店などについて案内をしてくれるアシスタンスサービスを利用することが出来ます。同時にホテルやレストランの予約、航空券や観光、ツアーなどの手配なども行ってくれるため、便利ですね。

また、カードの紛失や突然の事故、病気などにも対応してくれるデスクも海外に設置されています。海外旅行の際の緊急時にも安心ですね。

手荷物宅配サービス

手荷物1つにつき500円かかってしまいますが、海外旅行から帰国した際、荷物を宅配してくれるサービスがあります。お土産などで荷物が増える帰国時に嬉しいですね。

対象空港は以下の様になっています。

*成田空港
*羽田空港国際線ターミナル
*関西国際空港
*中部国際空港

クラブオフ

以下の様な様々な店舗や施設を、優待価格で利用することが出来ます。

*映画館(イオンシネマ、ユナイテッド・シネマ、シネプレックスなど)
*カラオケ(ビッグエコー、歌広場など)
*オリックスレンタカー
*コスモ石油
*上島珈琲店
*ホテル(帝国ホテル東京「パークサイドダイナー」、ニューオータニ、オークラ、ヒルトン、ペニンシュラetc.)

など。この他にも、国内・海外の宿泊やショッピング、レジャー施設、スポーツなど優待価格で楽しむことが出来るようになります。

債務免除制度

カードの本会員が亡くなってしまった場合、その後のカード利用分に対する支払請求が免除されるという制度が付帯されています。万が一の時、家族に負担をかけることがないので安心ですね。

この様な制度はアメックスやダイナースなどの有名なカードにも付帯されていないため、とても貴重です。

ETCカード

年会費無料で発行してもらうことが出来ます。レギュラーの場合は年会費が500円かかってしまうので、無料なのは嬉しいですね。

NTTグループカードゴールドのメリット

他のカードにはない債務免除制度という補償が付帯されています。この他にも、旅行傷害保険やショッピング保険など、保険内容も豊富で補償も手厚くなっています。

ラウンジ無料利用や、クラブオフ、海外アシスタンスサービスなど、ゴールドカードならではの特典も豊富になっているのは嬉しいですね。ETCカードを無料で発行してもらうことが出来るのも嬉しいサービスです。

また、ゴールドカードの中では比較的取得しやすいカードではあるものの、ゴールドの見た目からステータスを示すことも出来るため、ゴールドカードを持ちたいけれど審査が心配だという方にお勧めしたい1枚となります。

NTTグループカードゴールドのデメリット

年間のカード利用額が100万円以上になると無料になりますが、100万円未満の場合は年会費が5000円かかってしまいます。一般的なゴールドカードの年会費は10000円前後となっているため、それに比べると安くはなっていますが、年会費分損をしていると感じる方も多いかもしれませんね。

NTTグループカードは、特典を挙げていくととてもメリットの高いカードの様に感じられます。

しかし、ひとつずつ特典内容を見ていくと、それ程大きなメリットとは言えない部分もあります。

2つのうち好きなコースを選択出来るという点も魅力ですが、ポイント還元率もキャッシュバック還元率も他社のカードより低めになっていますし、NTTグループで利用することで加算されるポイントがアップするというサービスもありません。

レギュラーカードは年会費が実質無料になる点は嬉しいのですが、これと言った大きなメリットはあげられないため、特にお勧めしたいカードとは言えないというのが現状です。

但し、ゴールドカードの場合は、ラウンジ利用や手厚い保険等、ゴールドカードならではの特典が豊富になっており、年間利用額が100万円を超えると年会費も無料になるため、頻繁にカードを利用している方は持っていても損はないかもしれませんね。

審査も他社のゴールドカードに比べると柔軟になっているため、ゴールドカードを持ちたいけれど他社の厳しい審査に通過することが出来ないという方には、嬉しいカードとなるかもしれません。

このページの先頭へ