利用限度額が高いクレジットカードを教えてください

利用限度額が高いクレジットカードを教えてください
クレジットカードの審査に通過し、カードを手にする事が出来たとしても、希望の額まで利用できないのでは困りますね。

高額利用する予定の方は、出来れば最初から利用限度額の高いカードを申し込みたいものでしょう。

しかし、利用限度額と言うのは審査によって決められるものなので、最初から利用限度額を高くして発行してもらうには、それなりの属性がなければ難しくなってしまいます。

今回は、カードで高額利用して行きたい方の為に、限度額の高いクレジットカードとはどの様なものなのか、また、高い限度額にしてもらうためのコツ、などについてお話していきたいと思います。

スポンサードリンク

 

1.クレジットカードの利用限度額の仕組み

カードの限度額には

①そのカード会社が定めている、カード自体の限界値
②審査によって定められた、カードの限界値の範囲内で、その人が利用出来る限度額

というものがあるのですが、ここで言う「利用限度額」とは②のことを指します。

カード自体の上限ではなく、審査で決められた、その人にとっての限度額が「利用限度額」なのです。

ですから、カード限界値が300万円だった場合、その限度額に惹かれて申し込んだとしても、審査の結果その人に対して発行されたカードの利用限度額は50万円と言うこともあるのです。

まずは利用限度額の仕組みについてお話していきたいと思います。

利用限度額はそのクレジットカードで利用出来る額ではありますが、もし利用しているクレジットカードにキャッシング枠を設定しているのであれば、キャッシングとショッピングを合計した金額が限度額内でなければなりません。

限度額ギリギリまで利用してしまうと、それ以上のショッピングやキャッシングは出来なくなってしまいますが、翌月の支払日を過ぎ、返済が滞りなく済まされた場合は、また利用できるようになります。

しかし、利用限度額というのは、「毎月支払い日を過ぎたら全額リセットされる」わけではありません。あくまでも「そのカードで買い物ができる限度額」ですから、限度額ギリギリまで利用し、分割払いにしていると、翌月は支払った金額分だけ利用再開という形になります。

例えば、50万円の限度額で50万円の利用があり、翌月20万円だけの支払いがあった場合、翌月の利用可能額は返済が行われた20万円だけになります。利用分全額の支払いが済むと、また50万円まで利用できるようになるという仕組みです。

但し、返済日に口座から引き落としになった直後、すぐ利用再開となるわけではありません。カード会社によっては支払日から数日経過しなければ、利用可能額が回復しない場合もあるのです。

限度額ギリギリまでクレジットカードを利用していて、毎月回復を待っているという方には、もどかしいと感じられる部分かもしれませんね。

スポンサードリンク

 

2.クレジットカードの利用限度額を上げるには

利用限度額が高いクレジットカードを持ちたいと考えるのであれば、それなりに属性を磨き、カード会社から信頼されるような状態でなければなりません。

それが難しいようでしたら、今利用しているクレジットカードの限度額を引き上げることで、利用限度額の高いクレジットカードを持つことを可能にするという方法もあります。
クレジットカードを持ち、良好な利用状況を継続していると、たいていはカード会社側が限度額を勝手に引き上げてくれる傾向にありますが、その時まで待てないという方は、自分から申請をするといいでしょう。

この場合、延滞などを繰り返していて、カード会社にとって好ましくない利用状況になっていると、希望通り引き上げてもらうことは出来ないので、後々限度額を引き上げたいと考えている場合は、毎月の返済を確実に行うことが大切です。

申請方法はとても簡単です。

そのカード会社のホームページから増額申請することも出来ますし、直接カード会社に電話をかけてもいいでしょう。

しかし、いきなり高額の引き上げを申請すると受け付けてもらえない場合があります。面倒かもしれませんが、10万円~20万円程度の少額を数回(数年)に分けて申請する様にするといいかもしれませんね。

但し、それぞれのカードには限界というものがあります。

例えば、カード自体の限度額(限界)が100万円だった場合、審査によりその人の利用限度額は50万円だったとしましょう。すると50万円から数回に分けて100万円に近い利用限度額にまで引き上げることが可能であったとしても、そのカードの限界は100万円ですので、それ以上はどんなに希望しても引き上げることが出来ません。

ですから、高い収入を得ていて、高額利用を希望している方は、カード自体の限界値が高いものを選ぶといいでしょう。

限界値が高いカードであれば、最初から限界値までの利用が出来なくても、その後良好な利用を継続し、増額申請を繰り返すことで、希望通りの額を利用できるようにすることが出来ます。

では、限界値が高いクレジットカードとはどの様なものなのでしょうか?

3.限度額の限界値が高いクレジットカード

一般のクレジットカードの場合、そのカードの限界となる限度額は100万円程度です。しかし、ランクの高いゴールドカードであれば300万円~500万円となりますし、プラチナやブラックカードであれば、更に高額になるでしょう。

ですから、今利用しているカードがあり、その利用状況が良好で、さらに高い限度額を望む場合はランクの高いカードの申し込みをしてみるといいかもしれませんね。

年会費がかかってしまいますが、年会費以上の特典を得られる場合もありますし、そのカードによってはゴールドでも年会費無料となる場合もあります。

しかし、ゴールド以上のカードを持つには、一般カードよりも敷居が高くなってしまいますね。もっと手軽に限度額の高いカードを手にしたい場合は、以下のようなクレジットカードを検討してみてはいかがでしょう。

①楽天カード

審査も柔軟で、比較的誰でも持つことの出来るカードとして人気が集まっています。特にネット利用者にはお勧めの1枚です。

このクレジットカードの限度額は300万円となっています。初回から300万円の限度額をもらえるわけではありませんが、良好な利用を続けると、300万円に近い額でも利用できるようになるでしょう。

②ライフカード

楽天同様年会費が無料で、ポイントの貯まりやすさで人気の高いライフカード。ポイントの有効期限が5年と通常のカードよりも長く設定されているので、ゆっくり貯め続けることが出来ます。

また、限度額も200万円までと高くなっているので、高額を利用したい方には便利なカードとなるでしょう。

③JCB一般カード

いつの時代も、多くの方から愛され続けている、知名度の高いJCBカード。年会費はかかってしまいますが、一定条件をクリアすると年会費が無料になる場合もあります。

限度額は特に公開されておらず、審査次第で100万円以上の高額利用が可能となる場合もあります。

④三井住友VISAカード

日本だけではなく、海外でも自由に利用可能な三井住友VISAカード。年会費はかかってしまいますが、初年度は無料となります。

こちらも上限ははっきりと公開されていませんが、きちんとした利用を継続していると150万円程度までは引き上げることが可能です。

4.限度額が高いクレジットカードを持つ上での注意点

カードの利用限度額は高ければ高いほどいいと考える方が多いかもしれません。

勿論低すぎるより、高い方が利用限度額を気にせずにショッピングも自由に行えるので便利ですね。

しかし、限度額の高いカードを持ち歩いたり、増額申請を行う上で気を付けなければならない点もあるのです。

①カードを利用しすぎてしまう

限度額が高いからと、ついついショッピングやキャッシングをしすぎてしまう危険性があります。利用した分は必ず支払わなければならないため、常に自分で返済計画を立てながら利用しないと、翌月の返済が困難になってしまうことがあるのです。

浪費家の方や、ついついカードがあると安心して使ってしまう、という方は、限度額の低いカードでセーブすることも大切です。

②カードの盗難や紛失した場合の危険性

利用限度額の高いクレジットカードを盗まれてしまい、限度額ギリギリまで不正利用されてしまうと、限度額の低いカードよりもそのリスクはとても高くなってしまいますね。

勿論クレジットカードには盗難紛失保険がついているため、利用されたとしても不正だとわかればその分は補償してもらうことが出来ます。

しかし、補償期間を超えてしまったり、カードの持ち主が正しい利用をしていなかった場合(本人ではなく家族が利用、裏面に署名なし等)補償してもらえなくなる場合があるのです。

カードは常に持ち歩くものなので、リスクを回避するには限度額の低いカードの方が安全でしょう。

③増額申請のリスク

利用限度額を引き上げるために増額申請を行うと、その人の個人信用情報等もまた新たに確認し、審査が行われることになります。

この時、もし他の借り入れが多くあったり、延滞の記録などが残っていると、カード会社としてはこの様な顧客へお金を貸すのは不安になってしますね。

すると、増額してもらえないだけではなく、返済能力の点で不安を感じ、利用停止や強制解約の措置をとられてしまうかもしれません。

増額してもらおうと思っただけなのに、カードの利用自体出来なくなってしまう危険性があるのです。

もし個人信用情報に不安がある方は、増額申請を行わない方が安全です。

クレジットカードと言うのは、利用限度額が高いから良いというわけではありません。カード会社では、その人の利用状況や収入、生活スタイルに合わせた限度額を設定していますので、その範囲内での利用に留めておく方が今後の返済を考えた場合安全と言えるのではないでしょうか。

もし一時的に高額を利用したいと考えているのであれば、一定期間のみ増額するという事も出来ますので、自分の利用状況に応じて申請してみるといいかもしれませんね。

また、限度額の高いカードを持つことが出来たら、リスクも踏まえたうえで上手に活用していきましょう。

このページの先頭へ